体験希望者が増えて続けている東京都日野市のボーイスカウト日野2団公式サイト。日野、多摩、八王子から隊員が集まっています。
2016-09-11

2016年9月11日 杉並11団カブ隊、ビーバー隊との野外ゲーム

本日は、杉並11団のカブ隊とビーバー隊をお迎えして、日野2団のカブ隊とビーバー隊での合同活動を行いました。毎年恒例になりつつある合同での活動は、あいにくの雨予報にも関わらず、なんとか活動時間まで雨が降らずに、皆楽しい時間を共有できました。

1.日野2団と杉並11団が集まりました

2.ベンチャー隊に国旗掲揚をしてもらいみんなで敬礼

3.スカウトサインも決めて

4.杉並11団のリーダーから五感をフル活用して楽しむようにとお話し頂きました

5.集合写真です

6.みんないい顔してるね

7.一列に並んで

8.チーム分けをしました

9.もちろんビーバー隊も加わります

10.チームが決まった模様

1番目 11番目 21番目 31番目 41番目 51番目 61番目 71番目

11.荷物を持って、裏山へ移動します

12.急な坂道を登っていきます

13.どんどん隊員たちが登ってきます

14.

15.リーダーは水が入ったポリタンクを持っての入山です

16.重そう

17.隊長より山での注意事項、植えられている木についての説明を受けました

18.みんなよく話を聞いています

19.興味津々

20.組長はスコップを選んで、いよいよゲームが始まります

1番目 11番目 21番目 31番目 41番目 51番目 61番目 71番目

21.各班で散らばって作業開始

22.こちらは保護者チーム

23.何やら穴を掘っています

24.こちらは保護者チーム。この課題は地面から30㎝以上の所に毛糸を横に張り、
火をつけて切れたら勝ちというゲーム

25.保護者チームが初めに火がついた

26.こちらのチームは穴掘りの最中

27.このチームは薪を組んでます

28.こちらは薪集めですね

29.5分遅れてベンチャーチームがスタート

30.もう火を点けて大丈夫かな

1番目 11番目 21番目 31番目 41番目 51番目 61番目 71番目

31.薪は沢山必要だよ

32.点火!

33.煙が出てきた

34.燃えるかなぁ

35.こちらは火が点いてます。が、まだ毛糸まで距離があるよ

36.あちらこちらで竈が作られてます

37.ベンチャー隊は火付けの技術を見せつけられるか!?

38.1時間経って、毛糸が焼切れたチームも出たけど、
残念ながら切れなかったチームもあったね。
でも、隊長から今後の参考になるアドバイスがあったね

39.次のゲームの説明

40.青い紐を追って進んでいくゲームです

1番目 11番目 21番目 31番目 41番目 51番目 61番目 71番目

41.道なき道を進んでいきます

42.紐が宙に浮いてる?蜘蛛の巣にひかっけているようです

43.他の班もどんどん山に入ってきます

44.笹が深いところを進んでいきます

45.ネッカチーフで目隠しをしてる。何をするのかな?

46.暗夜行路ゲームです

47.ロープを頼りにすすんでいるよ

48.

49.ビーバーの子たちはこの大きな木をクリア出来るかな?

50.おっと渋滞発生

51.班ごとに昼食

52.

53.

54.

55.

56.裏山の広場はとても広い!!

57.次は陣取りゲーム!

58.守る人と攻める人に分かれたかな

59.しっぽ取りもしながらの陣取りゲーム

60.囲まれた!

1番目 11番目 21番目 31番目 41番目 51番目 61番目 71番目

61.危ない、取られる!!

62.セーフ

63.攻めてる

64.あちらこちらでしっぽを取り合ってる

65.こちらはビーバー同士の対決

66.うまくかわした

67.

68.みんな上を見ている!

69.一斉に動き出した

70.

1番目 11番目 21番目 31番目 41番目 51番目 61番目 71番目

71.笑顔がいっぱい

72.上にリーダーがいた。そう、斜面をを使って『だるまさんが転んだ』をしてたのです

73.カブの子が赤い旗を取ったので、終了。

74.ん?今度はみんな反対を向いている。

75.反対の斜面で『だるまさんが転んだ』が始まった!

76.こんなに大人数での『だるまさんが転んだ』ってしたことある?

77.たくさん遊んだ裏山から降ります

78.スカウトサインを決めて

79.事前準備をしてくれたベンチャー隊のお兄さんにお礼をみんなで言いました

80.杉並11団からお別れの挨拶をもらい、本日の活動はおしまいです

日野2団の活動ブログの公開に関してのお願い

日野2団ホームページでは、隊員の親御様、ご祖母様の方々にお子様、お孫様の隊での活動を楽しく見てもらうために、また、これからお子様をボーイスカウトに入れてみたいと検討中の方々に少しでも有益な活動状況が伝わるように、活動に同伴している保護者の皆さまが自ら写真を撮り、ブログのコメントを考え、書いてくれています。

また、現在入隊している隊員たちが、5年後、10年後、そして大人になっても「ボーイスカウトで良い経験をした。良い仲間と出会った」と貴重な経験を思い出してもらえるように、あえて顔写真とコメントを公開して掲載しています。

そこで、ブログのコメントについては、ボーイスカウトに定められた専門用語などが違っていることは多々あるかと思います。ですが、そこは子どもを思う保護者の皆さまの温かいご協力のもとにホームページが運営されており、コメント表記はあくまでスカウトの保護者目線の表記です。表記、表現が間違っているかもしれませんが、あくまでも感想ですので、専門用語が多少間違っている、表記、表現が間違っているなどは大目に見て頂くと幸いです。

全国のボーイスカウトが隊員数を減らしている中、日野2団は地域の皆さま、保護者の皆さまの心からの温かいサポートで体験希望者も増えております。

今後とも全国のボーイスカウト、そして日野2団が繁栄していくことを心から願っております。

関連記事
体験申し込み(石塚隊長)