体験希望者が増えて続けている東京都日野市のボーイスカウト日野2団公式サイト。日野、多摩、八王子から隊員が集まっています。
2015-03-08

2015年3月8日 カブ隊の子どもミサ&デン作り

2015年復活祭の四旬節(復活祭の準備)3月8日11時かたの子どものミサにボーイスカウト・ガールスカウトも一緒にミサにあずかりました。2000年前から続けられている「最後の晩餐」の記念の式に子どもたちは祭壇に上がり、近くでその瞬間を感じます。

午前中に行われた子どものミサです。-入祭-

祭壇に子どもたちが集まりました。

最後の晩餐です。

子どもミサ、お疲れ様でした。

1.今日のカブ隊はデン作り(巣作り)の活動です。

2.朝のセレモニーです。もう慣れたものです。ちょっと背中が・・・。

3.デン作り(巣作り)のページを開きましょう。

5.さぁ、竹を集めて開始です。

6.集めた竹を組み立てに入ります。

7.浜崎隊長「そうそう、紐で結んで・・・」

8.設置する木に結び付けてね。

9.じょうず上手!!

10.形になってきました!!

1番目 11番目 21番目

11.日野2団の会報「いやさかNEWS]を作成してくれている広報のNさんが登場です。
いつも男前で渋過ぎ!!

12.ちょっと脱線しましたが、その間にも隊員たちは頑張ってます!!

13.副長も頑張ってます!!

14.裏山に移動しました。集めた竹が沢山あります。

15.作業は進む!!

16.裏山から望む活動場所です。

17.おや、何か見つけたかな?

18.まだまだ集めてきます。

19.小屋では保護者会がありました。

20.広報担当のNさん。

1番目 11番目 21番目

21.屋根の部分を取り付け中!!

22.竹を打つ手も慣れたもの!!

23.俺にお任せ!!

24.ナイフの使い方も抜群!!

25.浜崎隊長も器用に紐結びです。

26.紐を頑丈に縛り直します。

27.大切な木が傷つかないように配慮してます。

28.だいぶ出来てきました。
今日の活動は骨組みだけです。次回の活動で完成を目指します。

日野2団の活動ブログの公開に関してのお願い

日野2団ホームページでは、隊員の親御様、ご祖母様の方々にお子様、お孫様の隊での活動を楽しく見てもらうために、また、これからお子様をボーイスカウトに入れてみたいと検討中の方々に少しでも有益な活動状況が伝わるように、活動に同伴している保護者の皆さまが自ら写真を撮り、ブログのコメントを考え、書いてくれています。

また、現在入隊している隊員たちが、5年後、10年後、そして大人になっても「ボーイスカウトで良い経験をした。良い仲間と出会った」と貴重な経験を思い出してもらえるように、あえて顔写真とコメントを公開して掲載しています。

そこで、ブログのコメントについては、ボーイスカウトに定められた専門用語などが違っていることは多々あるかと思います。ですが、そこは子どもを思う保護者の皆さまの温かいご協力のもとにホームページが運営されており、コメント表記はあくまでスカウトの保護者目線の表記です。表記、表現が間違っているかもしれませんが、あくまでも感想ですので、専門用語が多少間違っている、表記、表現が間違っているなどは大目に見て頂くと幸いです。

全国のボーイスカウトが隊員数を減らしている中、日野2団は地域の皆さま、保護者の皆さまの心からの温かいサポートで体験希望者も増えております。

今後とも全国のボーイスカウト、そして日野2団が繁栄していくことを心から願っております。

関連記事
体験申し込み(石塚隊長)