体験希望者が増えて続けている東京都日野市のボーイスカウト日野2団公式サイト。日野、多摩、八王子から隊員が集まっています。
2019-04-11

2019年4月7日 カブ隊のmy箸で忍者うどんを食べよう

前回の組集会で作成したmy箸を使用して、自分たちでうどんを作って食べようというプログラムです。しかもただのうどんではない。忍者からの秘伝のうどん作りの巻物を手にして、うどんを作ります。

日野2団カブ隊の活動写真その1

1.先週の組集会で作成したmy箸

日野2団カブ隊の活動写真その2

2.うどんを作って、my箸で食べるプログラム

日野2団カブ隊の活動写真その3

3.朝のセレモニー

日野2団カブ隊の活動写真その4

4.江戸時代の忍者秘伝のうどんの巻物を発見!

日野2団カブ隊の活動写真その5

5.巻物をDLが開いて説明

日野2団カブ隊の活動写真その6

6.うどんの奥義を理解できた?

日野2団カブ隊の活動写真その7

7.忍者うどん、楽しみ!

日野2団カブ隊の活動写真その8

8.では、作ってみよう!

日野2団カブ隊の活動写真その9

9.まず粉を入れて

日野2団カブ隊の活動写真その10

10.塩水と混ぜて

日野2団カブ隊の活動写真その11

11.楽しくこねて

日野2団カブ隊の活動写真その12

12.粉が手につかなくなるまでコネコネ

日野2団カブ隊の活動写真その13

13.だいぶいい感じ

日野2団カブ隊の活動写真その14

14.いいんじゃない!

日野2団カブ隊の活動写真その15

15.30分寝かしている間、ロープ訓練

日野2団カブ隊の活動写真その16

16.本結び、できるよ!

日野2団カブ隊の活動写真その17

17.隊長に教えてもらう

日野2団カブ隊の活動写真その18

18.最後はロープの片づけ

日野2団カブ隊の活動写真その19

19.寝かして生地を踏んでさらにこねます

日野2団カブ隊の活動写真その20

20.みんなで踏みます

日野2団カブ隊の活動写真その21

21.安心してください!ビニールに入れてますよ!

日野2団カブ隊の活動写真その22

22.楽しそうな2組

日野2団カブ隊の活動写真その23

23.春の芽吹きが感じられる1枚

日野2団カブ隊の活動写真その24

24.その間、具材も準備

日野2団カブ隊の活動写真その25

25.お湯だって

日野2団カブ隊の活動写真その26

26.今度は伸ばして切ります

日野2団カブ隊の活動写真その27

27.説明を聞いています

日野2団カブ隊の活動写真その28

28.すこしずつ伸ばします

日野2団カブ隊の活動写真その29

29.どうかな~

日野2団カブ隊の活動写真その30

30.いい感じ!

日野2団カブ隊の活動写真その31

31.厚さは3㎜くらいがベスト!

日野2団カブ隊の活動写真その32

32.あれ、組長、いい顔してますよ。

日野2団カブ隊の活動写真その33

33.切り始めます。

日野2団カブ隊の活動写真その34

34.左手は猫の手ね

日野2団カブ隊の活動写真その35

35.慎重に切る1組

日野2団カブ隊の活動写真その36

36.ガツガツ切っていく2組

日野2団カブ隊の活動写真その37

37.チーカマ?みたいなうどんだね。

日野2団カブ隊の活動写真その38

38.太麺は先に

日野2団カブ隊の活動写真その39

39.細麺は後に

日野2団カブ隊の活動写真その40

40.片づけも自分たちでします。

日野2団カブ隊の活動写真その41

41.椅子だって自分たちで

日野2団カブ隊の活動写真その42

42.ゆであがりました

日野2団カブ隊の活動写真その43

43.完成~!肉うどん!

日野2団カブ隊の活動写真その44

44.いただきますの挨拶

日野2団カブ隊の活動写真その45

45.おなか減ったから、おいしいね

日野2団カブ隊の活動写真その46

46.自分の作った箸で食べるお味はいかが?

日野2団カブ隊の活動写真その47

47.おかわりもして、満腹!

日野2団カブ隊の活動写真その48

48.最後は1組の仲良しの輪!

日野2団カブ隊の活動写真その49

49.残って木登りをする女子軍団!

日野2団の活動ブログの公開に関してのお願い

日野2団ホームページでは、隊員の親御様、ご祖母様の方々にお子様、お孫様の隊での活動を楽しく見てもらうために、また、これからお子様をボーイスカウトに入れてみたいと検討中の方々に少しでも有益な活動状況が伝わるように、活動に同伴している保護者の皆さまが自ら写真を撮り、ブログのコメントを考え、書いてくれています。

また、現在入隊している隊員たちが、5年後、10年後、そして大人になっても「ボーイスカウトで良い経験をした。良い仲間と出会った」と貴重な経験を思い出してもらえるように、あえて顔写真とコメントを公開して掲載しています。

そこで、ブログのコメントについては、ボーイスカウトに定められた専門用語などが違っていることは多々あるかと思います。ですが、そこは子どもを思う保護者の皆さまの温かいご協力のもとにホームページが運営されており、コメント表記はあくまでスカウトの保護者目線の表記です。表記、表現が間違っているかもしれませんが、あくまでも感想ですので、専門用語が多少間違っている、表記、表現が間違っているなどは大目に見て頂くと幸いです。

全国のボーイスカウトが隊員数を減らしている中、日野2団は地域の皆さま、保護者の皆さまの心からの温かいサポートで体験希望者も増えております。

今後とも全国のボーイスカウト、そして日野2団が繁栄していくことを心から願っております。

関連記事
体験申し込み(石塚隊長)