体験希望者が増えて続けている東京都日野市のボーイスカウト日野2団公式サイト。日野、多摩、八王子から隊員が集まっています。
2016-05-08

2016年5月8日 カブ隊のリュックサックを置く棚づくり

今回の活動内容は、リュックサックを置く棚づくりの第一弾です。
鉛筆をナイフを使って一人一本づつ削りました。削った鉛筆は板にに印をつけるために使用して、印をつけた箇所をのこぎりで切り、その断面をやすり掛けしました。
その後は組ごとに協力してペンキを丁寧に、楽しく活動できました。次回の第二弾で組み立てて完成させます!楽しみ。

1.今日は夏のように良く晴れました。カブ隊、ボーイ隊は元気に活動です。

2.榎本団委員長の挨拶です。いつも背筋が伸びて大きな声でさすがです。

3.カブ隊長から表彰です。

4.さぁ、今日の活動は棚づくり。リュックサックをのせたいのです。

5.その前に鉛筆をナイフで削る練習です。まずは指導者が見本を見せます。

6.どう?こんな感じで削ってね。

7.恐る恐る削っています。

8.上手く削れてるかな?

9.綺麗に削れているね。

10.なんだ、みんな器用だ!!さすがだね。

1番目 11番目 21番目 31番目

11.今時ナイフで鉛筆を削ることはしないから苦手だと思ってました。

12.でも、これが想像を超えて上手でした。素晴らしいね。

13.こちらでは棚づくりの準備です。

14.本当にみんな器用だね。

15.安心してみてられるよ!!

16.ほらね。細かい作業もテキパキ。

17.再び棚作りへ。組立ても順調。

18.なんだか余裕、余裕。

19.鉛筆を削るくらいアッという間!!

20.できました!!

1番目 11番目 21番目 31番目

21.さぁ、次は本格的に棚づくりです。

22.のこぎりもお手のもの!!

23.手を切らないようにね。

24.みんな、なんだか上手だね。

25.切り口もきれいです。

26.そうそう、端が短くなっても大丈夫。

27.切り口をヤスリで綺麗に。

28.リフォームの職人さんみたい!!

29.今度はペンキ塗り。

30.泡が立たないように静かに塗ろうね。

1番目 11番目 21番目 31番目

31.ペンキもお手のもの。

32.赤色がまぶしい!!

33.こちらは黄色。物凄くきれいに塗っています。

34.指導者も感心。

35.ペンキ塗りもあと少し。

36.端も丹念に。

37.ペンキ塗りもほぼ完成です。

38.ホワイトもきれいすぎます。

39.黄色も完成です。

40.早く乾くといいね。組立ては次回の活動で。

41.隊員のみんな、隊長、副長、指導者さん、今日もお疲れさまでした。

日野2団の活動ブログの公開に関してのお願い

日野2団ホームページでは、隊員の親御様、ご祖母様の方々にお子様、お孫様の隊での活動を楽しく見てもらうために、また、これからお子様をボーイスカウトに入れてみたいと検討中の方々に少しでも有益な活動状況が伝わるように、活動に同伴している保護者の皆さまが自ら写真を撮り、ブログのコメントを考え、書いてくれています。

また、現在入隊している隊員たちが、5年後、10年後、そして大人になっても「ボーイスカウトで良い経験をした。良い仲間と出会った」と貴重な経験を思い出してもらえるように、あえて顔写真とコメントを公開して掲載しています。

そこで、ブログのコメントについては、ボーイスカウトに定められた専門用語などが違っていることは多々あるかと思います。ですが、そこは子どもを思う保護者の皆さまの温かいご協力のもとにホームページが運営されており、コメント表記はあくまでスカウトの保護者目線の表記です。表記、表現が間違っているかもしれませんが、あくまでも感想ですので、専門用語が多少間違っている、表記、表現が間違っているなどは大目に見て頂くと幸いです。

全国のボーイスカウトが隊員数を減らしている中、日野2団は地域の皆さま、保護者の皆さまの心からの温かいサポートで体験希望者も増えております。

今後とも全国のボーイスカウト、そして日野2団が繁栄していくことを心から願っております。

関連記事
体験申し込み(石塚隊長)