体験希望者が増えて続けている東京都日野市のボーイスカウト日野2団公式サイト。日野、多摩、八王子から隊員が集まっています。
2016-01-31

2016年1月31日 ビーバー隊のプラバンをオーブンで加工

1.本日の活動はふれあいホールで行われます。

2.ご準備ありがとうございます!

3.今日はこれを作ります。

4.こんな大きなプラバンをオーブンで焼くとこんなに小さくかわいくなるよ。

5.ほら、たくさんイラストがあるよ。

6.このリンゴ、何に使うのかな?

7.ベンチャー隊のお兄さんのカレー作りも始まっています。

8.玉ねぎ、涙出ない?

9.ジャガイモの皮をきれいにむいて…

10.水に浸します。

1番目 11番目 21番目 31番目 41番目 51番目 61番目

11.お水、冷たいですか?

12.ビーバー隊はプラバン製作に取り組んでいます。

13.どんな作品ができるかな?

14.はさみでチョキチョキ。真剣です。

15.どの絵にしようかな?

16.こちらも真剣。

17.無言で取り組んでいます。

18.隊長も一生懸命やってます。

19.下ごしらえも終盤です。

20.あとは材料がおいしく煮えるのを待ちましょう。

1番目 11番目 21番目 31番目 41番目 51番目 61番目

21.今日は静かです。

22.これは京王線だね。

23.ぼくは見学。

24.できあがったシートをトースターで焼きます。

25.どんな風に仕上がるか楽しみ!

26.焼き終わったら、本にはさんで平らにします。

27.こちらも絵付け完了。

28.焼き終わったら、金具を取り付けます。

29.キーホルダーにするんだね。

30.ペンチの作業は大人に頼みましょうね。

1番目 11番目 21番目 31番目 41番目 51番目 61番目

31.ほら、完成!

32.こっちもできた!

33.隊長も最終段階に入っています。

34.こんなに上手にできたよ。

35.こっちはベイマックスだね。

36.辛口は大人用ということです。

37.これは何の絵かな?

38.いよいよルーの投入です。

39.おいしくできるかな?

40.集中力が続いています。

1番目 11番目 21番目 31番目 41番目 51番目 61番目

41.ちょっと見せて~!

42.カレーができあがりました。

43.次はリンゴをむきます。

44.次は何の絵かな?

45.トースターから出てくるのを待ちます。

46.指にマジック付いちゃった…。

47.リンゴも焼くんだね。

48.おいしそうなカレー。早く食べたいな。

49.カットしたリンゴを焼くと…

50.このようになります。

1番目 11番目 21番目 31番目 41番目 51番目 61番目

51.いい香りがするね。お腹がすいてきた!

52.こんなにたくさんできました。すごいぞビーバー!

53.いよいよお昼の時間です。

54.いい香りするね。

55.もう食べていい?

56.いただきま~す!

57.みんなで食べると楽しいね。

58.さ~て、食べるぞ!

59.ジャガイモが煮崩れしてなくておいしそう!

60.手にご飯が付いてるよ。

1番目 11番目 21番目 31番目 41番目 51番目 61番目

61.おかわりするんだね。

62.たくさんかけてね~。

63.次はデザート。

64.ぼくも食べてみよう!

65.甘くておいしいね~。

66.小さい子はそろそろお昼寝の時間です。

67.いつもの元気が戻ってきました。

68.木の葉シールを配りますよ~。

69.楽しい時間はあっという間に過ぎて…。

70.また会いましょう♪

日野2団の活動ブログの公開に関してのお願い

日野2団ホームページでは、隊員の親御様、ご祖母様の方々にお子様、お孫様の隊での活動を楽しく見てもらうために、また、これからお子様をボーイスカウトに入れてみたいと検討中の方々に少しでも有益な活動状況が伝わるように、活動に同伴している保護者の皆さまが自ら写真を撮り、ブログのコメントを考え、書いてくれています。

また、現在入隊している隊員たちが、5年後、10年後、そして大人になっても「ボーイスカウトで良い経験をした。良い仲間と出会った」と貴重な経験を思い出してもらえるように、あえて顔写真とコメントを公開して掲載しています。

そこで、ブログのコメントについては、ボーイスカウトに定められた専門用語などが違っていることは多々あるかと思います。ですが、そこは子どもを思う保護者の皆さまの温かいご協力のもとにホームページが運営されており、コメント表記はあくまでスカウトの保護者目線の表記です。表記、表現が間違っているかもしれませんが、あくまでも感想ですので、専門用語が多少間違っている、表記、表現が間違っているなどは大目に見て頂くと幸いです。

全国のボーイスカウトが隊員数を減らしている中、日野2団は地域の皆さま、保護者の皆さまの心からの温かいサポートで体験希望者も増えております。

今後とも全国のボーイスカウト、そして日野2団が繁栄していくことを心から願っております。

関連記事
体験申し込み(石塚隊長)