体験希望者が増えて続けている東京都日野市のボーイスカウト日野2団公式サイト。日野、多摩、八王子から隊員が集まっています。
2014-12-07

2014年12月7日 ビーバー隊の新多摩地区ラリー地区行事(6市合同)

1.J君とNちゃん、今日も元気だね。


始まるまで山崎副長とこおり鬼!!

2.今日の体験にきてくれたのは、赤いジャンパーのY君。いらっしゃい!!

3.山崎副長とO副長、抜群のリーダーシップで並ばせています!!


朝の始まりの歌です!!

4.今日は5か所でゲームをして完了シールをそれぞれもらいツリーにオーナメントします。

5.隊員のみんな、山崎副長の説明を良い子で聞いています。

6.おや、JくんとYくんとパパさん。仲良しだね!!

7.今度はG君も入ってパシャ!!

8.さぁ、これから6市のビーバー隊で朝の挨拶をするよ!!

9.整列~、整列~

10.6市(日野市、立川市、昭島市、国立市、多摩市、稲城市)のビーバー隊が輪になりました。

1番目 11番目 21番目 31番目 41番目

11.日野2団の隊員も静かにお話を聞いています。あいつが登場するまでは・・・。


後半に、ダーク・アラタマン登場!!

12.さぁ、ゲームの開始です。

13.1つめは、読み聞かせ。

14.みんな真剣です。

15.こちらは多摩3団の隊員。順番待ちです。

16.さぁ、2つ目です。ここはダークロード5。続きは動画で!!


靴を飛ばしてダーク・アラタマンを倒せ!!

Y君の勇士が見られます!!

17.ダークロード5が終わったらシールをもらいましょう。

18.こちらは3つ目の宝探し。ビニールシートの下を潜ってシールを探すのです。


シール見つけた???

19.シールを探したら、封筒をもらい、その中に「あたり」があったら宝物がもらえるよ。
「はずれ」でも紙のコマがもらえるよ。


宝物あげるね!!

20.ジャーン!!


池を飛び越えろ!!

1番目 11番目 21番目 31番目 41番目

21.4つ目は、クモの巣。下をくぐらずにクモの巣の中を通って進んでね。


クモの巣、余裕余裕!!

22.ここは5つ目。段ボールでツリーを作ります。

23.ここにいるのは日野4団の隊員。日野2団は次です。

24.さぁ、日野2団の番になりました。

25.写真では、話を静かに聞いているように見えますが・・・


始まったら、大混乱!!「けんかしない、けんか・・・」

26.なんとか苦労しながらも、こんな感じでツリーができました。

27.他のビーバー隊が終わるまでしばらく休憩です。

28.石塚隊長、山崎副長、相変わらず人気者!!

29.走る走る!!

30.こちらは今日のママさん、パパさん。いつもお疲れ様です。

1番目 11番目 21番目 31番目 41番目

31.隊員と石塚隊長が戦ってます!!

32.落ち葉をかけて戦ってます!!


石塚隊長とのふれあい!!実は隊員たちはこれが一番楽しいらしい。

33.おっと、ダーク・アラタマン登場!!

34.でも、ダーク・アラタマンそっちのけで日野2団の隊員は遊びに夢中!!

35.O副長も子どもに大人気です!!

36.6市のビーバー隊での電車!!

37.ん?キョンシー???じゃないです。電車です。


じゃんけんで負けたら後ろについてね~

38.おや、歩いてる!! 余裕だね~

39.輪になって!!

40.あっ、あんなところにサンタさんが!!

1番目 11番目 21番目 31番目 41番目

41.サンタさんに興味深々。

42.やってきました~

43.しかも、ソリまで。でもトナカイがいない!!

44.サンタさんも輪になって・・・。

45.サンタさん、ズーム!!


サンタさんと一緒にクリスマスソング!!

「今日の活動もうおしまい・・・」

46.サンタさんから預かったプレゼント渡すから並んで!!


サンタさんからプレゼントを受け取り中!!
隊員、隊長、副隊長、ママさん、パパさん、団委員の皆さん、今日もお疲れ様でした。

47.プレゼントはこのバッチ。うれしい!!

48.今日の最後の1枚はこれ!!(ちょっとうちの子を載せ過ぎ???)

日野2団の活動ブログの公開に関してのお願い

日野2団ホームページでは、隊員の親御様、ご祖母様の方々にお子様、お孫様の隊での活動を楽しく見てもらうために、また、これからお子様をボーイスカウトに入れてみたいと検討中の方々に少しでも有益な活動状況が伝わるように、活動に同伴している保護者の皆さまが自ら写真を撮り、ブログのコメントを考え、書いてくれています。

また、現在入隊している隊員たちが、5年後、10年後、そして大人になっても「ボーイスカウトで良い経験をした。良い仲間と出会った」と貴重な経験を思い出してもらえるように、あえて顔写真とコメントを公開して掲載しています。

そこで、ブログのコメントについては、ボーイスカウトに定められた専門用語などが違っていることは多々あるかと思います。ですが、そこは子どもを思う保護者の皆さまの温かいご協力のもとにホームページが運営されており、コメント表記はあくまでスカウトの保護者目線の表記です。表記、表現が間違っているかもしれませんが、あくまでも感想ですので、専門用語が多少間違っている、表記、表現が間違っているなどは大目に見て頂くと幸いです。

全国のボーイスカウトが隊員数を減らしている中、日野2団は地域の皆さま、保護者の皆さまの心からの温かいサポートで体験希望者も増えております。

今後とも全国のボーイスカウト、そして日野2団が繁栄していくことを心から願っております。

関連記事
体験申し込み(石塚隊長)